イスラムのテロリスト

イスラム過激派のテロリストが、フランスのパリで新聞社を襲って多数の死者が出たとのことですが、本当に怖いですね。

イスラム過激派はいろいろなものがあって、今回はアルカイダ系だということですが、イスラム国なども怖い組織だと思います。

パリ近郊ではまだ犯人が逃げていて、人質を取って立てこもっているとか。


宗教がらみのテロリストは、信念が揺らがない確信犯なので、本当に危険だと思います。

ヨーロッパやアメリカはやっぱり怖い、と思ってしまいますが、日本だって、いつ標的にされるかは分かったものではありません。

もちろん、テロをやる側にもそれなりの言い分はあるのだろうと思います。

でもやっぱり、無差別テロはいけないと思います。